オールオン4やノーベルガイドなどの最新のインプラント技術

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 0761-77-6480

MENU

最新のインプラント治療最新のインプラント治療

最新のインプラント

ノーベルガイド

ノーベルガイドは、画期的な治療計画および臨床応用システムです。これまで不可能とされてきた高精度ビジュアルおよび高度な技術レベルを実現し、治療計画の成果を大きく向上させました。口腔外計画を口腔内にきわめて正確に、そして容易に移行することができます。歯ぐきを切開しないフラップレスの術式は極めて侵襲性が低いため、従来の治療方法と比べて痛みや腫れが軽減されます。
そのため、診療時間は短縮され、診察回数も減少します。ノーベルガイドでは、従来の模型作成法を使用しても、コンピュータ支援3Dシステムも、ALL-ON-4(オールオン4)コンセプトと合わせて患者様の幅広い症例に適用でき、手術前にインプラントを埋入する正確な位置および深さを確認できます。この情報をもとに、安全性、予知性ともに高い、適切なインプラント埋入を実現します。また、事前に補綴物を作製することができるため、患者様はインプラントを埋入した日(手術終了から30分から3時間後)のうちに新しく機能する歯を手に入れることができます。

予知性・安全性の向上

治療プランニング (コンピューターベース)
治療プランニング(コンピューターベース)

最終的な補綴物の3次元的形態と骨の画像を同時に見ながらインプラントの埋入位置を決定できるため、審美性・機能性が更に向上された治療が可能となります。 治療プランニング(コンピューターベース)

オペ時間・治癒期間の短縮

サージカルテンプレートを用いたフラップレス術式
サージカルテンプレートを用いたフラップレス術式

サージカルテンプレートを用いることでドリルステップが簡便になり、オペ時間の短縮が可能になります。
また歯肉の切開が不要になる為、患者様の通院回数を少なくすることができます。

即時負荷

治療計画により術前に製作された上部構造体
治療計画により術前に製作された上部構造体

Teeth in an Hourのコンセプトにもとづく即時負荷
サージカルテンプレートを用いることでオペの事前に精度の高いプロビジョナル(仮歯)またはファイナルの補綴物の製作が可能になります。
事前に上部構造体を製作することで患者様はその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になり元の生活に戻ることが可能です。

ALL-ON-4(オールオン4)

ALL-ON-4 (オールオン4)とは?

りんごを噛んでいる女性

歯がたくさん無い方、総入れ歯の方にとても朗報です!

従来よりも安い料金、従来よりも早く噛むことができる夢のインプラント治療が行えます!!

固定式で はずれない歯で 若さを取り戻しませんか?

ALL-ON-4(オールオン4)は、インプラントを使用した総入れ歯に変わる画期的な最新術式です。

従来は片顎で14本の歯がない総入れ歯の方の場合、インプラントを10~14本埋め込む手術が一般的でした。本数が多いと、手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用もかさんでしまうという様々な問題点がありました。
しかし、最近の研究で、特殊な技術を用いて埋め込めば、日常生活に必要な12本(片顎)の人工の歯を支えるために必要なインプラントは、4~6本にできることがわかったのです。必要最少本数(4本)で、上または下の歯をすべて支えることができます。
また、従来のような、大がかりな骨移植や上顎洞底挙上術(サイナスリフト)を必要とせず、インプラント義歯を即時機能させます。
現在のところ、この術式を実施できる医療機関は極めて限られています。当院では、Nobelbiocare社のインプラントシステムとCTデータ解析によるコンピュータ支援手術により、この最新術式のオールオン4を安全確実に実施しています。

ALL-ON-4は、通常のインプラント治療と比較して、下記のような利点があります。

  1. 治療したその日から噛むことができます。
  2. 使用するインプラントの本数が少なくてすみます。
  3. 少ない本数ですむので、従来の治療法と比較して、費用の負担を軽減できます。
  4. 骨の移植は必要ありません。
  5. 治療回数・期間が短くなります。
  6. 腫れや痛み、治療時間を低減できます。

まさにALL-ON-4は、現在「総入れ歯」を使用中の患者様にとって、またこれから「総入れ歯」になる患者様にとって、画期的な治療法なのです。

治療手順

顎の骨中央に直角にドリルを入れている
  • 顎の中央に2mmのツイストドリルを使用し、深さ10mmまで形成します。
  • 中央の穴に、All-ON-4ガイドを装着します。
  • このガイドにより、インプラント埋入位置や形成の角度が判りやすくなり、同時に舌を守る役目をします。
顎の骨左側に斜め45度の角度でドリルを入れている
  • 2mmのツイストドリルを使用し、適切な深さを形成していきます。
    傾斜角度は最大45度。
  • 方向指示棒で、正しい角度であるか確認します。
顎の骨左右45度の角度で開けた穴にインプラントを挿入
  • 骨の密度に応じて部位を拡大し、インプラントを埋入します。
  • 角度付アバットメントを装着します。
  • 反対側の臼歯部も、同様に施術します。
顎の骨左右に45度の角度で入れたインプラントと、中央のドリルで開けた穴の中間地点2箇所にインプラントを挿入
  • 前歯部2箇所を形成し、インプラントを埋入します。
  • アバットメントを装着します。
合計4本埋入されたインプラントにアバットメントを装着した状態で歯の型取りを行っている
  • 縫合後、歯の型取りをします。
完成した補填物をスクリューで固定
  • 出来上がった補綴物を、スクリューで固定します。
  • その後、すぐに物を食べることができます。
上顎、下顎に装着されるオールオン4
  • All-ON-4は、上顎でも下顎でも適応できます。

Teeth in an Hour

インプラントが12本埋入されている上顎のレントゲン写真オールオン4が装着されている上顎口腔内からのアングル

インプラント手術した「その日から」食事が出来る話題のインプラント治療です。

「今までの」歯科インプラント治療法では、インプラント手術を行った後、約3~6ヶ月の治療期間を置かなければならず、その間の患者様の身体的・精神的負担は大きいものでした。
ここ数年、インプラント発祥のスウェーデンを初め各国で、出来るだけ早く患者様が快適に噛める様な新しい手術方法「即日インプラント」が開発され、インプラント治療の早さは劇的に進歩しました。

即日インプラントの安全性を高める上で、頭頸部専用CTや様々な診断器具を使った確実な診断、安全な施設と、高い治療技術、術後の経過をしっかり見守る姿勢などを重要視しています。

常識を変えたこの新しい治療法によって、手術した当日(当院では術後30分~3時間)に装着した歯を使用できるようになり、反響を呼んでいます。通常は一時的に仮歯を装着し、組織の治癒を待って完成した歯を装着します。

I.P.IMPLANT(I.Pインプラント)

インプラントが上顎に埋入されている部分を横から見た断面図イラストインプラントが埋入されたレントゲン写真

歯科インプラント手術後はしばらくの間、義歯を装着できませんでした。
しかし、I.P.Iによって手術から目が覚めたと同時に仮のインプラント義歯が入っています。
ですので、今までのような治療後、流動食でがまんしなければいけないことがなく、すぐに今まで食べられなかった肉、豆類が食べる事ができます。
また、家族の方でも分からないくらいの状態(治療前以上の状態)で手術翌日を迎える事ができます。
また、永久的に使うためのインプラントには義歯による余分な負担がないため、インプラントにとって良好な治療期間を得る事ができます。
このIPインプラントによって本来のインプラントの治癒期間を良好に推移させ、時間経過後この仮のインプラント(IPインプラント)と仮歯を撤去し、最終的な歯を作っていきます。

上下の顎に沢山のインプラント埋入されているレントゲン写真オールオン4を装着して上下の歯を噛みあわせている写真
【インプラント情報室】かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンター:石川県加賀市山代温泉北部2丁目25 電話:0761-77-6480
診療時間
 8:30~17:30

※木曜日は手術日
※ 平日の17時半から21時 休日の9時から13時の時間帯は歯科医師のみで応診しております。
緊急の患者様が優先治療となりますのでご了承ください。
☆上記時間外での緊急診療は都度相談とさせていただきます

診療科目 歯科・口腔外科・インプラント科・審美歯科・矯正歯科

住所 石川県加賀市山代温泉北部2丁目25

TEL 0761-77-6480