インプラントのデメリット - 他の治療とのメリットの違い

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 0761-77-6480

MENU

インプラントのメリット・デメリットインプラントのメリット・デメリット

メリット・デメリット

従来の治療法との違いは?

失った歯の修復法として、従来の治療法ではブリッジや取り外し式の部分入れ歯・総入れ歯が使われています。
しかしこれらの方法では隣にある健康な歯を削ったり、傷つけたりすることがあります。
かつ、将来的には 削った歯も失う恐れがあります。
また歯を失ってしまう事により咀嚼時(噛んだ時)の機能的な刺激が骨に伝わらなくなり、顎の骨量は徐々に減少していきます(骨が痩せ細っていきます)。
このような骨の経時的な変化により、入れ歯とのフィット感が損なわれてしまうことも少なくありません。

インプラント治療は健康な歯に固定や連結する必要がないので、健康な歯を傷つける心配も違和感もありません。
インプラント上で作られた人工の歯は、顎の骨に埋め込んだインプラントにしっかりと固定されているのでフィット感が長期にわたって保たれ、またインプラントから顎の骨に直接刺激が伝わるので骨量が減少していく可能性も低くなります。

隣接する歯を1、2本失った場合

  • 従来の治療法

    従来の治療法
    • 噛む際に削られた歯に負担がかかり傷みやすい。
    • 歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまいます。
  • インプラント

    インプラント
    • 健康な歯を利用しないため自分の歯を保てます。
    • 歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てます。

奥歯を含めて複数の歯を失った場合

  • 従来の治療法

    従来の治療法
    • 金属のバネがかかる歯に負担がかかります。
    • 部分入れ歯の違和感があります。
    • 金属のバネが見えると見栄えが良くありません。
    • 部分入れ歯の手入れが大変です。
    • 顎の骨が痩せやすくなります。
    • バネのかかる歯が虫歯や歯周病になりやすい。
    • 噛み合せの圧が歯ぐきに伝わり骨が溶けやすい。
  • インプラント

    インプラント
    • 天然の歯と同じぐらいの噛む力を生じます。
    • 噛み合わせが安定します。
    • 外観、装着感ともに違和感がありません。
    • 顎の骨の吸収を防ぎます。
    • 残っている天然の歯に負担をかけません。

全ての歯を失った場合

  • 従来の治療法

    従来の治療法
    • 入れ歯がずれたり、ぐらついたりすることがない。
    • 歯茎が痛むことがよくあります。
    • 硬いものが噛みにくくなります。
    • 入れ歯が舌を塞いで味がわかりにくくなります。
    • 顎の骨がやせます。
    • 噛み合わせが安定しません。
  • インプラント

    インプラント
    • 顎に固定され、人工の歯はぐらつきません。
    • 天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことができます。入れ歯のコンプレックスから開放されます。
    • 食べ物が歯茎に挟まらず、痛みもありません。
    • 顎の骨がやせるのを防止します。
    • 噛み合わせが安定します。

インプラント・入れ歯・ブリッジのメリット・デメリット

  • インプラントのメリット

    • 天然の歯と同じ感覚で噛むことができる。
    • 天然の歯と遜色のない高い審美性。
    • 周りの歯を傷つけない。
    • インプラントがあごの骨に力を加えるので、あごの骨がやせるのを防ぐことができる。
    • 健康な歯を犠牲にする必要がない。
    • 1歯欠損から全歯欠損まで対応可能
  • インプラントのデメリット

    • 手術をしなければならない。
      (歯を抜く程度の痛みです。)
    • 治療期間が長くなる場合がある。
      (1dayにもっていくことも症例によっては可能です。)
    • 治療費が高額になることがある。
      (現在では様々な治療法があり、ALL ON 4など安価な場合もある。)
    • 診査の結果、インプラント治療が行えない場合がある。
      (CTなどの精密検査の結果、当院ではほとんどの方が手術可能になっています。)
    • 重度の糖尿病の方やヘビースモーカーの方は定着しない場合がある。
      (内科的治療を行って手術可能な状態にしてから可能です。)
    • 自然な感じは出るが、自分の歯と全く同じにはできない。
      (歯科技工技術の向上により、より自然な歯に近いものを製作できます。)
    • 術後に腫れが数日出る場合がある。
      (時間の経過と共に、経時的に消失します。)
  • 入れ歯のメリット

    • 治療が比較的簡単で、素材によっては保険内で治療できるため治療費も安い。
    • 一般的な治療方法なので、非常に多くの歯科医院で治療を受けることができる。
  • 入れ歯のデメリット

    • 固い物を噛むのに苦労する。
    • 取り外して手入れをするのが大変。
    • 食べ物が挟まって口の中が不衛生になる。
    • バネの掛かる隣の歯への負担が大きい場合がある。
    • 虫歯・歯槽膿漏になりやすい。
    • 見た目(審美性)がよくない。
    • 発音がうまくできない。
    • あごの骨がやせてくる。
    • 入れ歯を作り替えたり、調整する必要がある。
  • ブリッジのメリット

    • 固定式なのであまり違和感がない。
    • 固いものでも気にせず食べられる。
  • ブリッジのデメリット

    • ブリッジを支えるために両隣の健康な歯を大きく削らなければならない。
    • 支えになる歯には大きな負担がかかり、将来的にその歯を失う原因になる。
    • ブリッジの橋の部分と歯肉との間に食べ物のカスがつまり、口の中が不衛生になる。
【インプラント情報室】かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンター:石川県加賀市山代温泉北部2丁目25 電話:0761-77-6480
診療時間
 8:30~17:30

※木曜日は手術日
※ 平日の17時半から21時 休日の9時から13時の時間帯は歯科医師のみで応診しております。
緊急の患者様が優先治療となりますのでご了承ください。
☆上記時間外での緊急診療は都度相談とさせていただきます

診療科目 歯科・口腔外科・インプラント科・審美歯科・矯正歯科

住所 石川県加賀市山代温泉北部2丁目25

TEL 0761-77-6480