設備紹介 - 歯科用CTや静脈内鎮静法を行う最新の設備

  • 当院のアクセス・医院情報
  • 0761-77-6480

MENU

設備紹介 設備紹介

当院について MENU

設備紹介

手術室

インプラントセンター

当インプラントセンターの手術室(オペ室)は、完全滅菌になっております。
通常の歯科治療用の診察台ではなく、外科手術用の手術台、無影灯ライト、生体モニター、衣類などの滅菌、使い捨ての滅菌手袋など 手術環境にも細心の注意を払っております。

手術用 滅菌ガウン
手術用 滅菌ガウン
手洗いにも気をつけています。
手洗いにも気をつけています。
使い捨ての滅菌手袋
使い捨ての滅菌手袋
麻酔後の患者様
麻酔後の患者様
口腔内の消毒をしています。
口腔内の消毒をしています。
万全の態勢で手術に臨みます。
万全の態勢で手術に臨みます。

DVD録画機能付 手術用無影灯ライト

最高の手術を行うには、最高品質の光の供給は絶対条件になります。
当インプラントセンターで使用している無影灯ライトは、一般的外科・心臓外科等、病院の手術室で使われているものを使用しております。
単に明るいだけではなく、組織の微妙な色変化を確実に促える高い”質”を兼ね備えております。
直径約60cmのコンパクトな灯体から発せられる光は、大型灯体の照度も凌駕し、明るさのみならず色彩再現性及び操作性にも優れております。
また、灯体の中央部にはビデオカメラが搭載されており、希望の患者様にはDVDに録画して差し上げております。
また、インプラント手術の研修施設として見学に来られる先生方もこちらのカメラを通して手術を見学して頂いております。

DVD録画機能付 手術用無影灯ライト DVD録画機能付 手術用無影灯ライト

CT検査(SIM/Plant)骨の状態の検査

インプラント治療に先立ち、治療を行う顎の骨の状態を詳しく調べ綿密な治療計画を立てる必要があります。
CT検査を行うことによって顎の骨の断面画像を撮影し、その画像を見ながら治療の計画を立てます。

CT検査

CT検査

CT検査(コンピュータ断層撮影)はからだを輪切りの状態(断層画像)で見ることが出来るようにする装置です。
断層画像からはからだの臓器の形態、大きさ、位置などを確認することが出来ます。

専用のプログラムによる治療計画

専用のプログラムによる治療計画

歯科医院では、CT検査により得られた画像を、コンピュータを使って、いろいろな方向から見たり、立体画像を作成して検討したり、骨の硬さを調べたりします。(右図)
インプラント治療では、このように治療前に、必要な情報を収集し、綿密な治療計画を立てることが重要です。

シミュレーションソフト

CT画像を編集し3D画像にして患者様に、どのように手術をするのかわかりやすく説明をいたします。
リアルな画像による治療計画ができますので、手術もスムーズに行うことができますし、時間を無駄にせず安心で確かな手術を受けていただくことができます。

静脈内鎮静法・麻酔専門医・生体モニター

インプラント手術時に通常は局部麻酔をしますが、当インプラントセンターでは、「静脈内鎮静法」という方法を併用しています。
この方法を併用すると、手術中の意識が薄れてうとうとした状態になり、精神的にも身体的にもストレスを減少させることができますので、患者様にとっては、安全、安心快適な手術を受けて頂くことができるようになりました。

この静脈内鎮静法を併用したインプラント手術の際の全身管理ですが、麻酔医が担当し、左のような生体モニターを使用し、手術中の 脈拍・血圧・心電図・呼吸等の全身状態を監視しながら鎮静管理していますので、高齢者の方でも可能になりました。

【インプラント情報室】かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンター:石川県加賀市山代温泉北部2丁目25 電話:0761-77-6480
診療時間
 8:30~17:30

※木曜日は手術日
※ 平日の17時半から21時 休日の9時から13時の時間帯は歯科医師のみで応診しております。
緊急の患者様が優先治療となりますのでご了承ください。
☆上記時間外での緊急診療は都度相談とさせていただきます

診療科目 歯科・口腔外科・インプラント科・審美歯科・矯正歯科

住所 石川県加賀市山代温泉北部2丁目25

TEL 0761-77-6480